日本シリーズ

ソフトバンクが日本一の栄誉を手にしました!

昨夜、プロ野球の日本シリーズで、ソフトバンクホークスが広島カープを2-0で破り、2年連続で日本一に輝きました。

ホークスの工藤公康監督は選手・監督として通算14度目の日本一。これは王貞治球団会長の13度を上回ります。

優勝をかけた戦いで敗れたという姿はほとんどないような気がします。

胴上げ.png

監督としてはもちろん、選手としてもシリーズ出場すれば、ほとんど勝っているというのは、何か「持っている」んでしょうね。優勝請負人と呼ばれるだけのことはあります。

対するカープの緒方孝市監督もセ・リーグ3連覇の実績が評価され、長期政権になる雰囲気です。来年こそはカープに優勝の美酒を味わってほしいものです。

この記事へのコメント