佐々木朗希 読み方

春の選抜高校野球が終わって間もないですが、決勝戦はおろか今回の選抜に出場していない高校に怪物級の逸材がいたようです。

その名は「佐々木朗希」投手。岩手県の大船渡高校の3年生です。本日行こなわれたU18W杯の合宿のケース打撃で高校生史上最速の163キロをマークしたとのこと!

昨年の夏、2年生で154キロを出し、「知る人ぞ知る」存在となっていましたが、163キロをマークしたことにより、一躍「時の人」となった感じです。

エンゼルスの大谷翔平投手の高校生時を超えているため、スカウトを巻き込み注目度が一気に上がりました。

baseball_pitcher.png

私が注目したのは読み方です。最近の子はフリガナがないと名前が読めない子が多いため、私も名前の読み方が分かりませんでしたが、「ささきろうき」と読むそうです。字そのままという感じで分かりやすいです。

これから令和元年の甲子園夏の大会、そしてその先のドラフトに向け、知名度はうなぎのぼりとなってくるでしょう。

DAZN