セルフ給油

各業界で人手不足が叫ばれています。労働力不足が深刻な業界もあるようです。コンビニの24時間営業見直しの動き、働き手の確保、人件費の問題など、夜中の店舗営業を取り巻く環境は変わりつつあります。

その流れはコンビニにとどまらず、様々な業界に及びつつあります。ガソリンスタンドもその一例だと思います。人件費抑制の観点から、徐々にセルフスタンドが広まり始めたのはだいぶ前のことです。

そして、ひょんなことから生まれて初めてスクーターのセルフ給油をしました。



と言っても給油の仕方は店員さんが給油するのをいつも見ているし、難しくないので自分で給油を始めました。

車の給油の時のようにカチッと自動で止まる感触がすぐきたので、見るとまだ1リットルちょっと。その後も2秒くらいでカチッと止まる。少なくても満タンなら3リットル以上は入るのですが。

仕方ないので、目で見ながら少しづつ継ぎ足しで給油していきました。溢れるんじゃないかとも思いましたが、店員さんを呼ぶほどのことでもないし、無事給油は終わりましたが。

今度機会があれば、店員さんに聞いてみたいと思います。