松任谷由実

平成最後の紅白歌合戦。紅白の枠を超えた究極の大トリとして登場したサザンオールスターズがラストを飾りましたが、40周年のサザンのデビュー時に既に活動していたのがユーミンこと松任谷由実さん。

「ひこうき雲」と「やさしさに包まれたなら」の2曲を披露しましたが、別会場からNHKホールへ移動はサプライズだったようです。



総合司会のウッチャンは驚き、aikoさんは感極まって涙。抜群の演出でした。

ラストで暴れる桑田佳祐さんの頬にキスをするのも、サプライズでしょう。偉大な歌姫と桑田さんの豪華なツーショットで平成の紅白は幕を閉じました。

若く新しい人達も出てきており、新時代の紅白も楽しみですね。

年末ジャンボ 当せん番号

いよいよ大晦日。新年を迎える直前に、年末ジャンボの当せん番号が決まります。新聞に載るのは元日の朝刊ですが、ネットでは既に発表されています。

ヴァイオリニストの宮本笑里さんらが参加した抽選会が行なわれました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000331-oric-ent

平成最後となる、今回の年末ジャンボは1等・前後賞合わせて10億円!夢がありますね。

結果はともかく、買うだけでも数日感は楽しい気分になれそうです。


サザンオールスターズ

サザンオールスターズが、あらぬ騒動に巻き込まれているようです。

米津玄師さんの紅白歌合戦への出場に激怒しているというもの。ネット上で出回っている情報らしいのですが、普通に考えてサザンの桑田さんが怒るわけない。いわゆるデマですね。



ただ、静観するわけにもいかず、公式に否定しています。それどころか数年前から桑田さんは米津さんを絶賛していたとか。

これは桑田さんにとってもいい迷惑。こんな質の低いデマが流れるようだと、ネットの噂ってますます信憑性が低くなってくると思います。

紅白では大トリを務めるサザン。この騒動を振り払うべく、熱唱してほしいですね!

posted by しんや at 20:21Comment(0)芸能

2018アニメ ベスト100

今年も残すところ、今日を含めてあと4日となりました。今年のアニメを振り返るべく、「2018アニメ ベスト100」が発表されました。

1位は「BANANA FISH」、2位は「宇宙よりも遠い場所」、3位は「はたらく細胞」、4位は「ゆるキャン△」といったランキング。

ゾンビ.png

そして5位にランクインしたのが「ゾンビランドサガ」。ゾンビとして生き返った少女たちが、佐賀県を救うためにアイドルとして活動する様子を描いたアニメだそうです。

テレビ放送もされ、サガテレビ1階のJONAI SQUAREでグッズ販売も開始されたそうです。地方をテーマにしたアニメは斬新。地元を中心に盛り上がってほしいものです。

カラオケ年間ランキング

今年もいろいろな歌がヒットしましたね。カラオケ年間ランキングが発表されました。

1位に輝いたのは、米津玄師さんの「Lemon」でした。他にも菅田将暉さんやDAOKOさんとコラボした曲がランクインし、TOP20以内に5作品が入り、今年最も多くの人に歌われたアーティストとなったそうです。





2位には、中島みゆきさんの「糸」でした。20年ほど前の曲ですが、Mr.Childrenの櫻井和寿と音楽プロデューサーの小林武史によるプロジェクト・Bank Bandがカバーするなど、長きに渡り愛されてきた名曲です。

忘年会は終わったと思いますが、新年会や正月の友人達との集まりで、歌う曲に迷った時は無難なセレクトかも。

posted by しんや at 22:50Comment(0)趣味