マスク

9月に流行の兆しをみせたインフルエンザ、最近は少し落ち着いているようですが、当然油断は禁物。

海外では日本ほど病院に行かず自宅療養が主流のため悪化させてしまったり、南半球ではまさに今がインフルエンザのピークだったり。

そういった海外からの持ち込みで流行したりもあるようなので、防ぎようがない。

できることは自分で予防すること。手洗い・うがい・予防接種はもちろんですが、マスクもそろそろ付け始めたいですね。

基本的に使い捨てのマスクは、家計的には少し痛い。洗えるマスクは便利です。

PAK24_kazehiitakamoshirenai1343_TP_V.jpg

ジムウェイという会社のマスクは「facewear」というブランドで提供されていて、特許を取得した抗ウィルスニットマスクです。

元HKT48の、ゆうこすさんがオススメしたマスクらしいです。

ところでマスクって、使い捨てが常識となっています。使い方を考えれば当然のような気がしますが、短時間だけ使って捨てる時など「もったいないな~」と思うこともしばしば。

フェイスウェアは洗って何度でも使える、ありそうでなかったマスク。これは需要がありそうです。




流行語大賞 ノミネート

流行語大賞のノミネート語の30語が発表されました。

流行語大賞の話題が出るということは、もう年末なんですね~早いなあ。本当に早い。

自分が聞いたこともない言葉がノミネートされていると、「こんなことが流行していたのか」と勉強にもなるので、いい取り組みですね。( ´▽`)

eスポーツ.png

ノミネート語の中の「eスポーツ」は、流行語というより、今後普及していくであろう分野の言葉ですね。今年がeスポーツ元年という位置付けなのでしょう。

自分で大賞を密かに予想する楽しみもあります。そして、大賞は12月3日に発表予定だそうです。

空飛ぶバイク

SF映画の様な、空を飛ぶ乗り物に乗って、自由に空を駆け巡る。遠い未来の世界の話みたいですが、案外早く実現するかも、と思っていたら・・・

何と「空飛ぶバイク」が販売されるらしい!

名前はS3(スコーピオン3)。ちなみに、お値段は日本円にして約1700万円なり。

ドローンをいくつか利用して人を乗せている感じです。空飛ぶ車が話題になっていますが、バイクの方が一足先になりそう。



飛行している動画が公開されていますが、実際に使えるかと言えば微妙な状況。しかし5年もすれば飛行もかなり安定してきて、10年もすれば完全に実用化レベルになるんだと思います。

20年くらいすれば、量産化されて値段もかなり安くなってくるんだろうなあ。